【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!

News Lifehack

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
2020年7月1日から、レジ袋有料化がスタートしましたね。皆さんは、どんなタイプのマイバッグ(エコバッグ)をお使いでしょうか?

ここ数ヶ月、私はスーパーに1週間に1〜2度行ってまとめ買いする生活をしていたので、1度に買う量がどうしても多くなるのが悩みでした。

そこで今回わたしが使ってみたのが、耐荷重が約20kgもあるという無印良品の「ポケッタブルバッグ」

Pouchではさまざまなマイバッグを紹介していますが、こちらは広げると丸い布で、中央にものを置いて左右の紐をしぼるとバッグになるという変わり種のアイテムです。

はてさて、その使い心地や実用性は……?

【サイズはそこそこ大きい?】

購入したのは、無印良品の「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ 黒」(税込1490円)。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
こちらの商品、折りたたまれている状態のサイズは15cm×15cmといったところです。

たためるエコバッグにしては、意外と大きいなと感じました。厚みもそこそこあります。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
使い方やたたみ方などは購入時についているタグに書かれており、パッと見たところ本体に記載はなさそう。たたみ方が分からなくなると困るので、念のためそのままつけておくことにしました。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!

【いざ買い出しに行ってみた】

「ポケッタブルバッグ」の実力を確認すべく、さっそくスーパーへ買い物に。あれこれとカゴに放り込みます。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
こちらのスーパーはセルフレジなので、会計時にさっそくポケッタブルバッグを広げて……。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
商品を移し替えるカゴの中にセット。本当にマチもなにもないただの丸い布でびっくりだよ!

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
そうして、スキャンが済んだ商品をドンドコとポケッタブルバッグの上に載せていきます。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
普通のマイバッグだと何から袋詰めするか悩むこともありますが、敢えて何も考えずに置いていきました。

【布がバッグに大変身☆】

いよいよ、「ただの布」がバッグに変身する瞬間がやってまいりました。

サイドの紐をギュウウっとしぼっていくと……。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
できた! コロンとした形のボストンバッグみたいになりました☆

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
ただ、カゴいっぱいのものはさすがに多すぎだったのかも……口が閉じきらず、パンパンです。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
いざ重い荷物を入れてバッグを持ち上げると、するんと解けてしまわないかと若干ヒヤヒヤしましたが、紐にちゃんとストッパーがついているのでその点は大丈夫でした。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!

【荷物を出しやすい!しかしたたみ方が…】

帰宅後は、バッグを開けば商品がすぐに取り出せて冷蔵庫にしまえるから楽チン! これはありがたい!

ところが……バッグをたたむときにかなり苦戦

タグを見つつ、購入時についていたたたみジワに沿ってなんとか折りたたんでいくのですが……。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
そもそもバッグを広げたときがかなり大きく、たたむ作業に場所を取ります

タグに書かれた手順も簡単な線画なので、バッグの裏表がわかりづらい……。

持ち手がしまいづらかったり、ポケット部分をひっくり返したらうまく収まらなかったりと、なかなか手間がかかってしまいました。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
これ、説明書きのタグがなければすぐにたたみ方がわからなくなってしまいそう。というかそもそも、出先などで立った状態でたためるのだろうか……。

【メリット・デメリット半々です】

このあとも何度か使ってみて、はっきりとわかったこのバッグのメリットは以下の3点

・大容量でフレキシブル
“紐をしぼるだけ” で何でも包めるので、ちょっとイレギュラーな形状のものや、こまごましたものをたくさん買ったときにも、収め方を考えずに使えます

・物を取り出すのがラク
これは普段のお買い物用として使うことが前提ですが、紐をゆるめてパッと開けば中身が一目瞭然なので、バッグの中をごそごそしながら商品を取り出す必要がなく便利でした。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
・シンプルなデザインで使う人を選ばない
甘さのない黒1色のデザインで、誰が使っても違和感のないアイテムです。

いっぽうで、個人的にデメリットだと感じた点は以下のとおり。

・“コンパクト” ではない
たためばきれいな形に収まりますが、サイズが小さいわけではなかったです。小さいトートバッグやショルダーバッグの中だと、普通にかさばりました。

【正直レビュー】無印良品「ポケッタブルバッグ」をエコバッグとして使ってみたら…地味にストレスを感じる結果に!
・しぼりづらい
巾着袋を閉じるようにキューッと簡単にしぼれるのかと思っていたのですが、実際は左右の紐と持ち手のバランスを見ながら少しずつ中央に寄せていく必要がありました。

卵などを潰してしまわないか、中身がはみ出さないか……毎度やや気をつかうので、時間もかかります。

・肩かけしづらい
マイバッグとしては、肩がけしづらいのがやや難点。もちろん、中に包むものの量が少なければ肩がけもできると思いますが、大容量に期待して物をたくさん詰め込むとほぼ無理でした。

・たたみづらい
これが何よりのデメリットかも。何度か立ったままたたんでみたのですが、それなりに大きなアイテムなので、やはりどこかに置かなければ形が崩れてしまうのです。

また、たたみ方に迷うので、タグを切るタイミングがつかめません……本体にたたみ方が印刷されていたらよかったなあ。

【使いやすさは人によるかも…】

無印の「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ 黒」は、マイバッグに向いた特徴もある反面、日常的に使うものだけに、扱いづらさが人によってはかなりネックになるのでは、と感じました。

ふろしきのようなイメージで使えばいいのかもしれませんが、わたしは普段の買い物ではあまり使わなくなってしまいそうです……。

もしマイバッグとして購入を検討されている方がいたら、参考になさってくださいね!

参考サイト:無印良品
撮影・執筆:森本マリ
Photo:(c)Pouch

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件