延期??モルディブローカル島の観光業再開はいつから?

旅行・観光

こんにちは!
モルディブ在住 Yasu です。

7月15日にモルディブへ国際線の乗り入れが開始され、観光業が再開されました。

一部のリゾート島が営業を開始しており、8月以降、続々と多くのリゾートが営業再開
される見込みです。

現地の人が住むローカル島の手配を得意としている弊社、
「モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル」としては、
ローカル島の観光業再開が気になる日々なのですが・・・
(自分自身が行きたい。)

・・・
今日、こんなニュースが入ってきました。

ローカル島滞在の再開は延期の見込み・・・??

そうなんです。
7月25日のローカルニュースより。

延期??モルディブローカル島の観光業再開はいつから?

 

モルディブ保健省の大臣が、本日土曜日に

「当初8月に再開を予定していた、外国人観光客向けのローカル島観光業
(ゲストハウス、ホテル
の営業再開)を延期の見込み」

との声明を出したようです。

上記のメディアも「速報」のため詳細がなく、まだはっきりとは分からないのですが
延期になるのでしょう。
*また詳細が分かり次第、追記します。

マーフシ島でコロナ新規発症者確認か

追い打ちをかけるかのように、同日こんなニュースも・・・

延期??モルディブローカル島の観光業再開はいつから?

 

南マーレ環礁のローカル島、マーフシ島で初のコロナ感染者が確認されたようです。

マーフシ島といえば、ローカル島ツーリズム先駆けの島。
こちらのブログでも何度か紹介したことがありますが、
時期問わず多くの外国人観光客で賑わうローカル島のひとつです。

一周歩いて30分ほどの島内にはゲストハウス、ホテルが多く立ち並び、観光客向けの
ダイビングショップやマリンスポーツも多くある島。
ローカル島観光業再開を強く強く待ち望んでいる島のひとつでしょう。

ニュース記事によると、マーフシ島の住民が首都マレに出掛け、島に戻って隔離中に
発症が確認されたようです。
濃厚接触者である同居人(家族)には陽性者がいないとのことですが、感染した方の
早期回復と、今後、島内に発症者が出ないことを祈ります。

ローカル島観光業再開について思うこと

サブブログ
モルディブ現地情報発信ブログ 手軽に気軽に賢く旅するローカル島旅!」では
モルディブ国内コロナ新規感染者数の動きや関連ニュースを日々発信していますが、
国内の新規発症者数がなかなか落ち着かない中、現地の人が住むローカル島への
外国人観光客の入島、観光業再開がこのまま予定通り8月に再開されるのか
「???」でしたが・・・
ついに関連ニュースが出た、という感じです。

モルディブ国内の新規発生源の大部分を占める首都マレ在住者も、7月25日現在
他環礁ローカル島への移動は制限がかけられており、自由に訪問できない状況なので、
当然といえば当然の措置だと思います。

「当然」、「やっぱり」という気持ちもありますが、
と同時に、「とても残念」という気持ちも非常に強いです。

もともと現地の人が住むローカル島へはイスラム教の関係で、外国人観光客は
入島できなかったところ、当時の政策でローカルツーリズムが開始されてから10年余り。

先駆けのマーフシ島をはじめ、今では多くのローカル島では外国人観光客向けの
ホテルやゲストハウスが多く建設され、島までの移動手段であるボートも定期的に
運航されるようになり、ダイビングやマリンスポーツサービスを展開する人も増え、
「モルディブの観光業といえばリゾート島」から
「ローカル島のツーリズム」に関わる現地の人がここ数年でグッと増えました。

リゾート島に関わる人のみならず、ローカル島の観光業に携わっている人すべての
経済も今完全停滞しているわけです。

リゾート島の営業は開始され、さてこれからモルディブ観光業に光が見えて来るか、
となっていた矢先のローカル島観光業再開の延期発表。

ローカルにこれ以上外部からウィルスが入り込むのは死守しなければならない。
相手がウィルスなだけに、どうしようもない、というのが本当にどうしようもない。
感染拡大は人の流れありき、ですからね。

数日前だったか、Yahooニュースで、ある京都(だったかな?)の老舗旅館のオーナーが
今日本で物議を醸しだしている 「Go to トラベル」について、

「Go to トラベルについて延期、中止を求める声がたくさんあがっているけれども、
批判の声を受ける覚悟で言わせてもらいたい、
「これが本当の最後のチャンスだ、今でないともう間に合わない」と。

・・・
モルディブもそういう状況に陥っているサービス機関がほとんどだと思います。
ローカル島観光業再開の延期を聞いて、ガックリと肩を落とした人、私もその一人ですが
多いはずです。

残念ですが、首都マレの私の現地人の知り合いにも、コロナ渦で観光客がゼロになった
ことでお店をたたんだ人がいます。
10年以上そのビジネスを首都マレで営んできた人。
ビジネスでも弊社の開業当時からいいお付き合いをさせて頂いていただけに、
閉店を聞いた時はショックでした。
まだこんな状況なので会えてないですが、次回会えた時は心から感謝の気持ちを伝えたい。

しかしローカル島の観光業、8月中の再開はなくなるとしたらいつ頃になるのでしょうか。

国内新規発症者数が連日一桁台になったら?
ゼロになったら?
コロナ発症者が出ていない島から段階的に?

政府にはこのあたりの今後の見通しをしっかり立ててもらいたいところです。

 

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件