sVisionの顔認証アプリが、「Shibu3project」の情報を掲載!

It News Startup

sVisionの顔認証アプリが、「Shibu3project」の情報を掲載!

米国に本社を置くsVision Corporation(以下、sVision)は、株式会社プラチナムプロダクション(以下、プラチナム)との協業を発表。

次世代スター育成プロジェクトの「Shibu3project(シブサンプロジェクト)」 に関する情報を、顔認証アプリ「Name Vision」にてチェックできる。

顔認証アプリの「Name Vision」とは?

Name Visionでは、ディープニューラルネットワークによる顔の学習と人物の識別を実現。スマートフォンのカメラを用いて人物の画像を読み込むことにより、その人物の情報を調べられる。

今年行われた東京都知事選挙では、アプリ開発元のsVisionが株式会社VOTE FORとタッグを組み、マニフェストなどを表示するサービスを提供。Techableでも、そのニュースを取り上げている。

「Shibu3project」の情報をチェック可能に!

sVisionは今回、エンタメ業界におけるName Visionの利用拡大を目的として、プラチナムとの協業に至った。プラチナムは、小学生から高校生までのメンバーで結成された大型育成プロジェクト「Shibu3project」を手がけている。今回は、そのプロジェクトのプロモーションにおいてName Visionを用いる。

sVisionの顔認証アプリが、「Shibu3project」の情報を掲載!具体的には、メンバーの顔画像をName Visionで読み込むことで、あらかじめ登録されたプロフィールや最新情報が表示される。これによってメンバーの認知を図り、ファンとの新たなコミュニケーションを実現していく。

PR TIMES

(文・早川あさひ)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件