ソシャゲでレアアイテムが出ない、国民生活センターの解答があまりに正論すぎると話題に

News 2ch

ソシャゲでレアアイテムが出ない、国民生活センターの解答があまりに正論すぎると話題に

image:秒刊SUNDAY

つい時間があると、スマホでゲームをしてしまうという方も多いのではないでしょうか。筆者はほとんどソーシャルゲームに課金をすることはないのですが、熱くなって重課金するというゲーマーも少なくありません。そんなソシャゲで「レアアイテムが出ない!」という相談に国民生活センターが正論すぎる解答で返していると話題になっています。

「オンラインゲームでレアアイテムが出ない」の相談に対して・・・

なんというド正論の解答!思わず声を出して笑ってしまうのも納得です!これは学校で必修にすべき案件。そもそもなんですが、

オンラインゲームの「ガチャ」でレアアイテムが出ない

というのは、国民生活センターへの相談案件なのでしょうか・・・

国民生活センターへの相談内容は以下の通り。

Q.オンラインゲームのガチャを100回引きましたが、1%の確率で出るレアアイテムが、1回も出ませんでした。確率表記が間違っているのではないでしょうか。

A.多くのオンラインゲームの電子くじ(一般に「ガチャ」と呼ばれるもの)は、店舗等のカプセルトイ(一般に「ガチャガチャ」と呼ばれるもの)と仕組みが異なり、確率の計算方法も異なります。1%の入手確率のレアアイテムであったとしても、100回引いて少なくとも1回は当たる確率は約63%となり、4割弱の人は入手することができません。

えーと、こちらの解答を要約すると

・オンラインゲームでは基本的に毎回1/100の確率で抽選されるので、1%の確率のガチャを100回引いても1度以上引ける確率は約63%で、2回以上当たる場合も当然ある

・引くたびに物が減っていくカプセルトイ(ガチャポン)等は、100個のカプセルから1個(1%)しかない景品を抽選する場合は引くたびに分母が減る(1/100→1/99→1/98・・・1/55・・・1/5・・・)ので、100回に1回だけは必ず当たる。ただし2度は当たらない。

少々複雑ですが、以上のようになります。ちなみに確率の計算式は以下の通り・・・です!

【確率の計算式:アイテムの入手確率がa%、引く回数がn回の場合】

1 − ( 1 − ( a / 100 ) )n

【例】100回引いて、1%の入手確率のアイテムが出る確率( a = 1、n = 100 )

1 − ( 1 − ( 1 / 100 ) )100 = 1 − ( 1 − 0.01 )100 = 1 − 0.99100 = 1 − 0.366...≒ 0.63

∴ 約63%

これ複雑なようで、実は比較的単純な計算なんですよね。結論を言ってしまうと

1%の確率でレアアイテムが手に入るガチャを100回やった場合

レアアイテムが1つ以上手に入る確率・・・約63%

というわけで、100回やっても37%の確率で手に入らないことになります。意外と大きな数字ですね。

引用:国民生活センター

これに対してネットの声は・・・

そうですね・・・おっしゃる通り、図解の方がわかりやすいかもしれません。

詳しく解説されている方もいらっしゃいました。

この意見とその返答は非常にわかりみが深いです!リアルガチャだと、ハズレしか残っていない事態になる可能性があるのが怖いですよね。

筆者はオンラインゲーム・ソーシャルゲームに課金をすることはほとんどないのですが、それでも稀に課金したりするとガチャの確率の低さに唖然とすることがあります。課金は熱くなりすぎず、ゲームを楽しみながら適正な金額をつぎ込みましょう。そして欲しいアイテムが出なくても寛大な気持ちで遊んでくださいね!

ソシャゲ依存症は非常に怖いことに間違いありませんが、廃課金がいかにヤバいかわかります・・・いや、お金が余っているのであれば止めませんけど。

画像掲載元:SS.ナオキ

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件