山手線の駅名がデザインされた折りたたみ傘がニューデイズから発売! 雨傘だけでなく日傘としても利用できます

News Lifehack

山手線の駅名がデザインされた折りたたみ傘がニューデイズから発売! 雨傘だけでなく日傘としても利用できます
今日は雨降るの? 降らないの? 毎日天気予報とにらめっこしつつ、傘が手放せない季節がやってきましたが……。

なんと、山手線の駅名表示看板がそのままデザインされた折りたたみ傘が登場しましたよ〜!

山手線の駅数と同じ30種類が、山手線駅の「ニューデイズ(NewDays)」「ニューデイズ キヨスク(NewDays KIOSK)」にて本日より先行販売されています!

【山手線全駅30種類のデザインを用意】

傘ブランドとして知られる「ウォーターフロント(Waterfront)」から登場したのは、JR東日本とコラボした「ポケフラット山手線駅名標傘」

折りたたみ傘のケースを山手線の内回りと外回りの駅名表示看板に見立てたデザインが斬新っっ! 鉄道ファンにはたまらないアイテムが登場しちゃった感があります。

山手線の駅名がデザインされた折りたたみ傘がニューデイズから発売! 雨傘だけでなく日傘としても利用できます

「東京」「秋葉原」「恵比寿」など山手線の全30駅のデザインがそろっているというのがすごいですよね。2020年3月に開業したばかりの「高輪ゲートウェイ駅」もちゃーんとありますよ!

傘本体はすべて同じデザインですが、山手線カラーの緑になっているのがニクい……!

【雨の日も晴れの日も活躍してくれる!】

こちらのアイテム、機能的にもなかなかの優れモノ。UVカット率90%で、雨傘だけでなく日傘としても利用できるんです。

収納時の厚みが2.5cmほどということで、薄さに特化しているのも特徴です。バッグのちょっとしたすき間だけでなく、ジャケットのポケットなんかにも入っちゃうそう! 携帯するのにとっても便利ですよね。

【山手線の各駅で販売中だよ♪】

「ポケフラット山手線駅名標傘」は税抜1500円。各駅ごとにその駅名表示看板のデザインの商品が売っているというのも遊び心が感じられる~! 自分のいつも利用している駅や大好きな駅でつい探したくなっちゃいそう。

山手線が好きな皆さんは手に入れてみてはいかが? 雨の日も晴れの日も、お出かけのたびに山手線を身近に感じられそうですよ!

参照元:プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件