JR大塚駅に設置された「自由に演奏できるストリートピアノ」が話題に! SNS演奏動画や目撃情報がたくさんアップされてます

News Lifehack

JR大塚駅に設置された「自由に演奏できるストリートピアノ」が話題に! SNS演奏動画や目撃情報がたくさんアップされてます

2020年11月に入ってから、東京・JR大塚駅のストリートピアノがSNSで話題になっています。

ツイッターには、「大塚駅にピアノが置いてある!」「演奏に人だかりができてた!」など、目撃情報が多数。

YouTubeには演奏動画も投稿されており、日常の中で、音楽の輪が広がっているようなんです。

【大人気となっているようです!】

話題沸騰中の大塚駅のストリートピアノ。ツイッターに投稿された目撃情報を見てみると、

「見知らぬ人が弾いた『メリークリスマス、ミスターローレンス』で泣きそうになってしまった」
「駅降りた瞬間ピアノの音するのイイね」

といった感想が続々! そのほかにも「良い音」「癒やされた」など好意的なコメントばかりで、読んでいてほっこりします。

【どうして設置されたの?】

それにしても……こちらのピアノ、一体いつ、誰が、何の目的で設置したのでしょうか!?

実はこのピアノは、豊島区の文化事業「-あおのふるまい-池袋駅ストリートピアノ」の一環として設置されたもの。

豊島区が都内23区で唯一の「SDGs未来都市」に選定されたことを記念して11月7日までの1週間、大塚駅に設置されることになったそうなんです。

【来年春以降は「池袋」に登場するらしい】

期間中は誰でも演奏可能。また、毎日決まった時間に「100万人のクラシックライブ」メンバーによるミニライブも行われます。

ミニライブのスケジュールについては、豊島区公式ホームページをチェック!

なお、このピアノは、2021年4月以降、池袋駅に設置される予定ということです。

【プロによる演奏動画に感動…】

ちなみに、ツイッターやYouTubeには演奏動画がいくつも投稿されているのですが、中にはプロの方による演奏もチラホラ。

特に注目されていたのは、人気ユーチューバーでポップスピアニストのハラミちゃんの演奏。

リクエストされた『鬼滅の刃』メドレーを即興で披露(!)しており、わずか1日で再生回数は50万超に上っているんです。

ハラミちゃんの演奏は素晴らしく、聴いているだけで涙が出そうに……(涙)。偶然出くわしたら、間違いなく、足を止めて聴き入ってしまうことでしょう。

期間中に大塚駅に行ったら、ステキな音楽との出会いがあるかも?

また、ピアノを弾けるみなさんは、思い切って弾きに行ってみるといいかもしれません。

参照元:豊島区公式ホームページTwitter @city_toshimaTwitter検索 大塚 ピアノ
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:(c)HiroshiIshimori

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件