緊急事態宣言後、トイレに貼られた注意書きに総ツッコミと話題に

News 2ch

緊急事態宣言後、トイレに貼られた注意書きに総ツッコミと話題に

pixabay

コロナで世界が混乱している中、日本でも、2回目の緊急事態宣言が発令されました。身の回りの変化で言えば商業施設など、トイレのハンドドライヤーが使用停止になりました。使用停止と書かれた注意書きもコロナ禍だからこそ見かけるようになりました。そんな中あるトイレに貼られた注意書きにツッコミが集まりました。

不要不急の大便以外は利用して良し

不要不急の大便は自粛願いますという注意書きがあったとツイートがありました。筆者も思わずツッコミを入れてしまいました。

つまり、お腹が痛けりゃうちに来い、トイレ使ってもいいからよ、ただし、大便に限り必要のない人は来るなよということが言いたいのだと筆者は解釈しました。

筆者も、この注意書きをTwitterで見た時に感じたことは、非常に店主の優しさが伝わって来ました。

不要・不急以外でトイレを、使う人はいないと思うからです。

twitter反応

不要不急という言葉はここ最近よく使われてきたキーワードだと思います。

この言葉を今回のケースに当てはめると生理現象の為のトイレ使用は必要であり緊急事態であることは間違いないと思います。

つまり、トイレを利用する時は、人間の緊急事態宣言の時にしか利用しないということです。

コロナ終息をお祈りいたします。

コロナと言えばこちらも気になります。

Source:twitter

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件