「パパブブレ」が定価の半額以下で商品を販売中! ホワイトデー向けのキャンディ1トン以上が廃棄になりそう…

News Lifehack

「パパブブレ」が定価の半額以下で商品を販売中! ホワイトデー向けのキャンディ1トン以上が廃棄になりそう…

キュートなキャンディで人気の「パパブブレ(PAPABUBBLE)」が、半額以下の大幅値下げを実施。

各店舗で賞味期限が迫った商品を販売するほか、オンラインショップではお得な「フードロスゼロセット」も販売します。

「パパブブレ」では、特別なイベントをのぞいて基本的に値引きを行っていないなか、今回値下げした “背景” についても語っています。

【「値引き」を決断した理由は…】

値引きの対象となるのは当月賞味期限の商品

いつもの2~3倍売り上げのあるホワイトデーに向けて作ったものの、新型コロナウイルスの影響で販売できなくなったキャンディで、6~7月に賞味期限を迎えるといいます。

その量はなんと1トン以上(!)にもなるらしく、廃棄を防ぐべく、異例の値引きへと踏み切ったようなんです。

「パパブブレ」が定価の半額以下で商品を販売中! ホワイトデー向けのキャンディ1トン以上が廃棄になりそう…

【過去に「正規価格」で買ってくれた人が対象】

特別価格でお買い物できるのは、過去に「パパブブレ」を利用し、正規価格で購入したことがある人。

あえて対象を指定した背景には、

「 “値引き” はいつもの値段で買ってくれたお客さんに対して失礼になる」

「大変な修行をしながら一所懸命作った職人の作品を投げ売りしたくない」

という、「パパブブレ」が持ち続ける思いがあるようです。

とはいえ「過去に利用したことがあるか否か」について確認することはないそう。ただ、主旨を理解してほしいと訴えています。

「パパブブレ」が定価の半額以下で商品を販売中! ホワイトデー向けのキャンディ1トン以上が廃棄になりそう…

ちなみに最近オープンした大丸心斎橋店、札幌店、相鉄ジョイナス店に関しては、全てのお客さんが特別価格販売の対象となるそうです。

【通常よりかなりお買い得です】

特別価格は、対象商品に貼られているシールの色ごと、4種類に分けられています。

黄:180円
赤:270円
緑:450円
青:通常価格の半額

※すべて税込み価格

オンラインショップの「フードロスゼロセット」もお得なので、あわせてチェックしてみてくださいね。

【大量のキャンディを必要とする人も探しています】

「パパブブレ」が重視するのは、保存性ではなくおいしさ。そのため賞味期限を迎えていなくても、「お客さんに出せない」と判断されたキャンディは廃棄されることがあるんですって。

そうしたキャンディでも必要としてくれるのであれば、無償で提供するともコメントしているので、該当する人は連絡してみるといいかもしれません。

参照元:PAPABUBBLE ONLINEプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件