鬼滅の刃、紅蓮華をレゲエサウンドにアレンジした結果、鳥肌ものと話題に

News 2ch

鬼滅の刃、紅蓮華をレゲエサウンドにアレンジした結果、鳥肌ものと話題に

image:秒刊SUNDAY

連載が終了しても、なお人気の高い鬼滅の刃。YouTubeでは、アニメのオープニングソングであるLiSAさんの紅蓮華を歌ってみた動画をYouTubeにアップする芸能人も多くいます。そんな中、日本のレゲエシーンを牽引するKENTY GROSS(ケンティー・グロス)さんと令和の魔法使いの異名を持つ歌手のKIRA(キラ)さんがコラボして紅蓮華を歌ったところ、カッコ良すぎて鳥肌ものと話題になっているのです。

レゲエサウンドになった紅蓮華がヤバい!

唯一無二のDJスタイルとして人気の高いKENTY GROSSさんと、令和の魔法使いとしてその歌声を聴いた人に魔法にかけてしまう歌手のKIRAさん。そんな二人がコラボして紅蓮華を大胆アレンジしてYouTubeで披露しました。

全く新しいスタイルの紅蓮華に「キラの歌唱力半端ない!」「ヤバイヤバすぎます。本当にお世辞抜きでカッコ良すぎます。」「ほんまヤバいー!生で聞きたいー!」「KIRAちゃんのサビの高音で、鳥肌たちました。」「これが鬼滅の刃のOPなってほしい」と、ファンからコメントが寄せられていました。

紅蓮華 / LiSA (鬼滅の刃OP) をめちゃくちゃダンスホールにしてみた![レッドスパイダーアレンジ] Kira/Kenty gross

歌った後のインタビューでは、アレンジをしたレッドスパイダーのジュニアさんが鬼滅の刃のファンである事に対し、KENTY GROSSさんはこのコラボをするまで鬼滅の刃の漫画を読んだことがなかったことを明かし、「慌てて読んだ」と暴露する場面も。

今まで様々な歌手が紅蓮華の歌ってみた動画をYouTubeで配信していますが、こんなアレンジもカッコいいですね。

当サイトの鬼滅の刃まとめ記事はこちら

KENTY GROSS

98年、大阪レゲエシーンを象徴するReggae CLUB“LABRISH”で、Reggae MUSICに出会い、DJとしてのキャリアをスタート。
現在は唯一無二のDJスタイルでレゲエシーンにおいて最も注目を集める存在である。

source:ビクターエンタテインメント

KIRA

- 令和の魔法使い -
大阪出身。
ブラックミュージックをルーツとし、日本人離れしたユニークなハスキーヴォイスで巧みに表現される愛や日常ついてのリアルな歌詞、エネルギッシュなキャラクターは幅広い層の女性達から支持され続けている。

source:KIRAオフィシャルウェブサイト

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件